ビラの印刷をより安くするための方法

ビラを専門業者に依頼する場合には、幾つかの工夫や努力などを行うことで少しでもコストを抑えるようにすることは可能です。たとえば部数を少なくすればコストは減少しますし、色をカラーからスミ一色だけに変えても安価になります。また印刷を表裏の両面から表面だけに変更すれば、その分、確実に料金を安くすることができます。それ以外にもビラのサイズによっても料金は変わってきますし、どんな種類の用紙を用いるのかによっても紙代は変わります。更に言うなら、もしも大急ぎで依頼する場合には特急料金が別途、発生してしまうことになるものです。それゆえに、たとえ小さなビラといえども、できるだけ安く作成したい時には気を付けなければいけないポイントがあるので注意しましょう。

必要最小限の条件で依頼すると安価

そもそも印刷物というものは、色々な条件を提示して注文が多くなるほどに料金は高くなってしまうものです。たとえばお馴染みの名刺などを考えてみても、片面スミ文字だけではなくて両面カラー文字にすると割高になってしまいます。それに文字だけではなくて写真やイラストなどを追加すると、益々高くなってしまうのです。また、もしも箔押しやエンボス加工などを指定すれば、料金は更に高額になってしまうのは当たり前のことです。ですから料金が高くならないようにするためには、できるだけ注文を少なくしてシンプルに仕上げるように工夫することが大切です。そのためには印刷会社に対する注文は、必要最小限度だけにしておくことです。我慢できることは我慢して、省略できることはみんな省略しましょう。そうすれば、確実に低コストで注文できるのです。

会社選びも納期も重要なポイント

それから印刷を依頼する場合、忘れてはならないのが会社選びです。たとえばインターネットで探す際には、「業界最安値」や「最安値のビラ」などという検索キーワードで探しましょう。そうすれば、比較的簡単に見付けることができます。ただし送料や納期などには要注意です。たとえどんなに安く済ませることができても、納期に間に合わないようであれば元も子もありません。また、刷り上がりの出来映えに関しても、最低限のレベルはクリアしていなければならないでしょう。「安いか、悪いか」では困ることもありますので要注意です。ですから料金を抑えて作成したいとしても、最低限、コスト・パフォーマンスについても気を遣うべきです。そうでないと刷り上がった時に、「こんなはずではなかった」と後悔することになってしまうかもしれません。